セキドが韓国企業APR社とmedicubeの日本総代理店契約を締結

セキドが韓国企業APR社とmedicubeの日本総代理店契約を締結

韓国ダーマコスメブランドmedicube(メディキューブ)
日本総代理店としてセキドと契約締結

株式会社セキド(本社・東京都新宿区、社長・関戸正実、証券コード:9878)は、韓国のグローバルビューティーテック企業であるAPR社と、同社が展開する韓国ダーマコスメブランド「medicube(メディキューブ)」の日本総代理店契約を結びました。これにより、セキドは日本国内でのmedicube(メディキューブ)のオフライン独占販売権を取得し、さらなる事業拡大を目指します。

APR社について

medicube(メディキューブ)

APR社は2014年に韓国で創業し、6つのビューティーブランドを運営する企業です。その中でも「medicube(メディキューブ)」は、専門機関との臨床試験に基づいて、肌タイプに合わせた安全な化粧品を開発するダーマコスメブランドとして、2016年4月に韓国でローンチされました。特に、美顔器シリーズは2021年3月に発売されてから、国内外で累計168万台を販売するなど、急成長を遂げています。2023年には企業価値が1兆ウォンを超えるユニコーン企業になり、2024年2月27日には韓国KOSPI市場に上場しました。現在の時価総額は2兆4,079億ウォン(約2,700億円)に達しています。

株式会社セキドについて

セキドは、medicube(メディキューブ)の日本総代理店契約を締結することで、韓国シェアNO.1※の美顔器シリーズを全国のバラエティストア・家電量販店で販売するとともに、今春からはスキンケアシリーズも販売を開始する予定です。また、2023年5月からは日本初のTVCMも放映しており、medicube(メディキューブ)のブランド認知度を高めています。セキドは、APR社とのパートナーシップを通じて、medicube(メディキューブ)事業の拡大に努めてまいります。

※2022年韓国内美顔器購入者(webアンケート調査) / 調査期間:2023年4月11日~4月12日 / 140名 / 調査機関:Opensurvey

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社セキド
http://www.sekido.com/contact

プレスリリース配信元-株式会社セキド
https://companydata.tsujigawa.com/company/6011101056882/

関連記事

  1. Zaif INOがNコレと協力して、新しいNFT販売イベントを発表

    Zaif INOがNコレと協力して、新しいNFT販売イベントを発表

  2. MSDナーセリー

    「MSDナーセリー」黄色の胡蝶蘭「煌華(きらか)」の販売開始

  3. 経済産業省のJ-Startup KYUSHUプログラムのサポーターに認定

    経済産業省のJ-Startup KYUSHUプログラムのサポーターに認定

  4. ANISON EXPOでウマ娘プリティーダービーの声優が月替わり登場

    ANISON EXPOでウマ娘プリティーダービーの声優が月替わり登場

  5. 特選和牛と羽釜ご飯の名店【焼肉ハウス 大将軍】が2月1日開店!

    特選和牛と羽釜ご飯の名店【焼肉ハウス 大将軍】が2月1日開店!

  6. HATARABA、はたらく場所の最適化を目指す新しいタグラインを発表

    HATARABA、はたらく場所の最適化を目指す新しいタグラインを発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。