RuleWatcherが国連後援のWSAで日本唯一の受賞者に

RuleWatcherが国連後援のWSAで日本唯一の受賞者に

株式会社オシンテック(兵庫県神戸市・代表取締役小田真人)は、持続可能性に関わる世界の政策動向を把握するウェブツール「RuleWatcher」が、「情報社会 世界サミットアワード(WSA)」において日本から唯一の受賞者に選ばれたことを発表致します。

WSAについて

WSAについて

WSAは国連が後援する世界情報社会サミット(WSIS)の一環として、社会的インパクトの高いデジタルイノベーションを表彰する世界最大のICT(情報通信技術)イベントです。今年は世界88カ国から466のノミネートがあり、その中から40のベストデジタルソリューションが選出されました。RuleWatcherはその中の一つに選ばれ、日本では唯一の受賞者となりました。

RuleWatcherについて

RuleWatcherについて

RuleWatcherは、環境や人権に関する​各国政府・国連関係機関・NGO等の発信情報を言語統一して一元的に閲覧できるウェブツールです(国際特許出願中)。ユネスコ人工知能研究機関IRCAIよりGlobal Top100ソリューションとして認定されています。RuleWatcherは、持続可能な社会の実現に向けて、政策決定者や企業、市民などの関係者に有益な情報を提供することを目指しています。
RuleWatcherについての詳細は、解説動画をご覧ください:https://youtu.be/u2YvwEHS9OA

WSA国際会議2024への参加

WSA国際会議2024への参加

この度の受賞を機に、RuleWatcherは2024年4月14日-17日にチリ・ロスラゴス(パタゴニア地方)で開催される「WSA国際会議2024」に参加し、世界のICTのエキスパートやリーダーに対してプレゼンテーションを行う予定です。
https://wsa-global.org/2024/01/10/wsa-global-congress-2024-goes-chile/

株式会社オシンテックは、2018年に創業したTeal型組織のICT企業です。RuleWatcherの開発と運営のほかに、国際動向インテリジェンス等を教える社会人教育およびソーシャルシンクタンク「探究インテリジェンスセンター」も運営しています。2022年にはB Corp認証を取得し、社会的責任を果たす企業として認められています。
https://www.osintech.net/

皆様のご支援に心から感謝し、今後も世の為になるソリューションの提供に努めてまいります。

本プレスリリースに関するお問合せ先
株式会社オシンテック
広報担当 髙橋智恵
[email protected]

プレスリリース配信元-株式会社オシンテック
https://companydata.tsujigawa.com/company/6140001111974/

関連記事

  1. 粕屋町総合体育館「かすやドーム」運営をルネサンスが受託開始

    粕屋町総合体育館「かすやドーム」運営をルネサンスが受託開始

  2. 阪急うめだ本店がZ世代向けイベント開催 アジアカルチャーをMIXしたガールズカルチャーを発信

    阪急うめだ本店がZ世代向けイベント開催

  3. 「さくら夢ハウス」香川県に新旗艦店をオープン-低価格で高品質

    「さくら夢ハウス」香川県に新旗艦店をオープン-低価格で高品質

  4. 九条林檎、烏屋茶房プロデュース「Ahhhhhh」配信!MVも公開

    九条林檎、烏屋茶房プロデュース「Ahhhhhh」配信!MVも公開

  5. 冬の味覚を堪能!京都のクラフトチキン専門店が限定バーガー「聖護院大根と生七味」を発売

    ミセスリンダのフライドチキン「聖護院大根と生七味バーガー」発売

  6. 「わきざしクラウド」キャンセル料請求・回収自動化の新たな刀で、宿泊業界をサポート

    「わきざしクラウド」キャンセル料請求・回収自動化の新たな刀で、宿泊業界をサポート

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。