自然の魅力溢れる「第37回十和田湖の四季写真コンテスト」

自然の魅力溢れる「第37回十和田湖の四季写真コンテスト」

「第37回十和田湖の四季写真コンテスト」の受賞作品を見に行こう

十和田湖周辺の自然や観光の魅力をテーマにした「第37回十和田湖の四季写真コンテスト」の入賞作品展が、十和田ビジターセンターと十和田湖観光交流センター「ぷらっと」で開催されています。このコンテストは、一般社団法人十和田奥入瀬観光機構(TOWADA TRAVEL)が主催し、十和田湖周辺の指定エリアで撮影された未発表の写真を募集しました。県内外から52名240点の応募があり、写真家の和田光弘氏と小松ひとみ氏が審査を行い、17点が入賞しました。

第37回十和田湖の四季写真コンテスト国土交通大臣賞/初冬の奥入瀬/柏倉 啓

入賞作品は、十和田湖周辺の四季折々の風景や生き物、祭りなどを美しく捉えたもので、十和田湖周辺の観光PRや自然保護の啓発に役立てられます。2月17日(土)には、十和田ビジターセンターで表彰式が行われ、受賞者に賞状や副賞が贈られました。

入賞作品展は、十和田ビジターセンターでは3月24日(日)まで、十和田湖観光交流センター「ぷらっと」では4月1日(月)から5月5日(日)まで開催されます。どなたでも無料でご覧いただけますので、ぜひお越しください。

入賞作品展の詳細 <展示会場1 十和田ビジターセンター> 期間:2024年2月17日(土)〜3月24日(日) 住所:〒018-5501 十和田市奥瀬字十和田湖畔休屋486 休館日:毎週水曜日 開館時間:9:00〜16:30

<展示会場2 十和田湖観光交流センター「ぷらっと」> 期間:2024年4月1日(月)〜5月5日(日) 住所:〒018-5501 十和田市奥瀬字十和田湖畔休屋486 休館日:なし 開館時間:9:00〜17:00

「第37回十和田湖の四季写真コンテスト」の概要

・テーマ:十和田湖周辺の四季折々を表す自然・観光
・応募期間:2023年11月〜2024年1月5日
・応募対象:プロ・アマ問わず、1名につき10点まで
・審査員:和田光弘(青森県十和田市を代表する写真家) 小松ひとみ(秋田県角館町出身の写真家)
・応募状況:応募者数:52名(昨年62名)
      作品数:240点(昨年243点)
      年齢層:17~85歳
      都道府県:青森県36名、秋田県2名、その他県外14名
・審査結果(※敬称略)
環境大臣賞:星と雲海漂う十和田湖/福井 治久
国土交通大臣賞:初冬の奥入瀬/柏倉 啓
青森県知事賞:水と光と緑のシャワー/三浦 譲
秋田県知事賞:春彩の湖畔/山本 敏夫
十和田市長賞:一瞬の絶景/見崎 智子
小坂町長賞:湖岸のムラサキヤシオ/松林 操
審査員賞:森林の印/坂西 孝仁/雪紋/松橋 洋司
入選:おいらせの春/金田 英明/湖面のきらめき/斎藤 奬司/光芒の朝/前田 俊彦 /十和田湖の飛沫氷/佐藤 幸一/天空の青いしぶき氷/中野渡 俊彦
佳作:マジックアワー/山岡 亜耶/樹海を走る/蛇沼 洋一/双竜の目覚め/佐々木 真櫻/八甲田春動/伊藤 年樹

・主催 一般社団法人十和田奥入瀬観光機構(TOWADA TRAVEL)

プレスリリース配信元-一般社団法人十和田奥入瀬観光機構
https://companydata.tsujigawa.com/company/9420005007601/

関連記事

  1. 『龍が如く8』とのコラボ!日本初上陸の「ALOHA BEER」

    『龍が如く8』とのコラボ!日本初上陸の「ALOHA BEER」

  2. 株式会社中央プロパティー

    【株式会社中央プロパティー】相続不動産売却サービスを開始

  3. ミニヘアアイロン「ミラーダブルイオン®」が新登場!

    ミニヘアアイロン「ミラーダブルイオン®」が新登場!

  4. 『休日のわるものさん』EDテーマ『休息充電』のMVが解禁!GLASGOW初のアニメタイアップ曲に豪華制作陣が参加

    『休日のわるものさん』EDテーマ『休息充電』のMVが解禁!

  5. 『地球の歩き方』ドラマシリーズ、待望のDVD-BOXが登場!

    『地球の歩き方』ドラマシリーズ、待望のDVD-BOXが登場!

  6. TGC AUDITION 2024: 新星湯淺凜子さん、約6,000人を超えてグランプリ獲得!

    TGC AUDITION 2024 新たなスター誕生!湯淺凜子さんが選ばれる

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。