「イエコネ」が住宅情報コラムを新設 家づくりのヒントを発信

「イエコネ」が住宅情報コラムを新設 家づくりのヒントを発信

北海道住宅通信社が運営する自宅モデルハウス見学サービス「イエコネ」は、2023年12月6日から、住宅に関する情報を提供するコラムを新たに開設しました。コラムでは、住宅業界の最新情報や家づくりのノウハウなどを、これから家を建てる方々に向けて発信していきます。

イエコネ」は、2022年4月に北海道札幌市周辺エリアでサービスを開始した、自宅モデルハウス見学サービスです。「失敗しない家づくり」をテーマに、実際に住んでいるお客様の自宅をモデルハウスとして見学できるという、従来のモデルハウス見学とは異なる体験を提供しています。住宅会社としても、過去に施工したお客様の自宅をイエコネに登録することで、新しい集客のチャンスになるとともに、モデルハウスの維持費やイベント開催費を削減し、住宅購入者へ還元できる仕組みを構築できます。

イエコネでは、ハウスメーカーで実際に家を建てて住んでいる方のご自宅を、住まい手さんに直接案内してもらいながら見学することができます。実際にそのハウスメーカーで建てたからこそわかる、メーカーの良いところ、悪いところ。住んでみないとわからない失敗点や後悔点など。住まい手さん家族とあなたの家族だけの見学会で、インターネットやモデルハウス見学では知ることができない、家づくりのホンネを聞いて見ませんか?

イエコネで見学するメリット

1.生の声が聞ける

ネットやSNSでは見えてこない、家づくりホンネはイエコネでしか聞けません。

2.住まい手さんとあなただけの見学会

住宅会社の営業の方は不在です。
住宅会社の良いところ、悪いところまで聞けちゃうかも。

3.住まい手さんは良き理解者

小さなお子さまがいらっしゃる住まい手さんが多いので、お友だちのおうちに遊びに行くような感覚で見学ができます。

コラムについて
この度、「イエコネ」では、住宅に関する情報を提供するコラムを新設しました。コラムでは、北海道住宅通信社が発行する住宅業界紙「北海道住宅通信」の情報をもとに、より良い家を建てるためのヒントやアイデアなどを、住宅に関心を持つ方々にお届けします。コラムの内容は、住宅の購入方法や住み心地、住宅のデザインや機能、住宅のメンテナンスやリフォームなど、幅広いテーマにわたります。コラムを通じて、多くの方々の家づくりをサポートしてまいります。

イエコネ」は「令和二年度第三次補正中小企業等事業再構築促進補助金」採択事業です。

コラムは「イエコネ」の公式サイト(https://www.iekone.biz/blog/)でご覧いただけます。
サービスに関するお問い合わせは、北海道住宅通信社(電話:011-1234-5678、メール:[email protected])までお願いいたします。

プレスリリース配信元-株式会社北海道住宅通信社
https://companydata.tsujigawa.com/company/5430001022111/

関連記事

  1. 札幌スヌーピーフェスティバル ジャーニー with フレンズ開催

    札幌スヌーピーフェスティバル ジャーニー with フレンズ開催

  2. 福岡おもちゃ美術館2周年記念イベント開催

    福岡おもちゃ美術館2周年記念イベント開催

  3. 能登半島地震被災者のためにMRTがオンライン健康相談を無料提供

    能登半島地震被災者のためにMRTがオンライン健康相談を無料提供

  4. 国境なき日本語教師

    「国境を超えた日本語教育」6期プログラムの参加者募集開始!

  5. Vtuberの詩羽しうさんとコラボ!描き下ろしグッズを販売

    Vtuberの詩羽しうさんとコラボ!描き下ろしグッズを販売

  6. 新製品の3Dデジタルフォトフレーム「JOYHONG」が日本上陸!

    新製品の3Dデジタルフォトフレーム「JOYHONG」が日本上陸!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。