【IPO準備クラウド】IT導入補助金2024対象ツールに認定

【IPO準備クラウド】IT導入補助金2024対象ツールに認定

ガバナンス構築に必要な費用を最大150万円まで補助
早期にガバナンスを構築するための補助金を利用しよう

IPO準備クラウドは、スタートアップのガバナンス構築を支援するクラウドサービスです。IPO準備クラウドを導入すると、補助金申請のサポートも受けられます。ぜひこの機会にご利用ください。

*月額費用の最大50%(2年間で合計150万円まで)が補助されます。詳細はお問い合わせください。

IPO準備クラウドについて

IPO準備クラウドについて

IPO準備クラウドは、Uniforce株式会社(代表取締役CEO:砂田 和也)が運営するサービスです。Uniforce株式会社は、「ガバナンスグロース」を企業ミッションに掲げ、「ITxコンサルティング」の力でDXを推進するテックカンパニーです。IPO準備クラウドは、IT導入補助金2024対象ツールに認定されました。これにより、スタートアップのガバナンス構築に必要な費用を補助金でカバーできるようになりました。

IPO準備クラウドの主な機能

IPO準備クラウドの主な機能
  • IPO準備の効率化と管理の一元化
  • コーポレート・ガバナンスの構築支援
  • 人事労務管理セルフチェック機能
  • 必要な専門家につながる「困ったときの相談窓口」
  • 資本政策と向き合う時間を創出する「資本政策表作成機能」

これらの機能は、中小企業・スタートアップ企業が持続的に成長していくために大変重要です。 最大150万円の補助金を活用し、事業推進のための足掛かりにしましょう。 興味のある企業様は、お気軽にお問合せください!

お問合せ窓口:Uniforce株式会社(受付担当:久米)
TEL : 03‐6387‐3455
サービスサイトからのお問合せはこちら https://uniforce.co.jp/ipo/contact/

IT導入支援事業者登録を担当した冨田のコメント
「スタートアップ・中小企業のガバナンス構築を応援します!」

当社は、IPO準備企業を中心にプロダクトを提供しています。しかし、スタートアップ企業や中小企業の方にも、企業成長のためのツールとして使っていただきたいと思っています。そこで、IT導入支援事業者として登録しました。今回の補助金を利用いただくことで、早期に企業経営に必要なガバナンスを構築し、IPO準備を効率的に進めるための一助になればと願っています!

Uniforce株式会社について

代表者砂田 和也 公認会計士
設立日2020年8月13日
資本金628,248,000円 ※資本準備金含む
会社HPhttps://corp.uniforce.co.jp/
サービスサイトhttps://uniforce.co.jp/ipo/
事業内容SaaS事業
バックオフィス業務支援(BPO)
IPO支援
社外CFO業務
ブランディング事業
資料デザイン事業

プレスリリース配信元-Uniforce株式会社
https://companydata.tsujigawa.com/company/9011001135370/

関連記事

  1. 『We Smile』のマウスピース矯正、美容や健康にも注目

    『We Smile』のマウスピース矯正、美容や健康にも注目

  2. 『にじさんじのB級バラエティ(仮)』からA級ワインとグッズが登場

    『にじさんじのB級バラエティ(仮)』からA級ワインとグッズが登場

  3. ウガンダ難民キャンプ - サヘル・ローズさんと共に考える難民支援

    ウガンダ難民キャンプ – サヘル・ローズさんと共に考える難民支援

  4. IR資料作成代行サービスマテダス

    IR資料作成代行「マテダス」とIR資料翻訳「マテダス翻訳」公開

  5. 京都府久世郡に『子ども第三の居場所』「のこのこ村」が誕生!

    京都府久世郡に『子ども第三の居場所』「のこのこ村」が誕生!

  6. れんげ国際ボランティア会が能登半島地震で炊き出し支援

    れんげ国際ボランティア会が能登半島地震で炊き出し支援

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。