デジタルハリウッドが人気アイドル・平野紫耀をCMに起用

デジタルハリウッドが人気アイドル・平野紫耀をCMに起用

夢に向かって一歩踏み出す平野紫耀の姿が魅力的
デジタルハリウッド大学の新CM「みんなを生きるな。自分を生きよう。2024」篇

デジタルハリウッド大学(以下、DHU)は、文部科学省認可の株式会社立の大学で、デジタルコンテンツと企画・コミュニケーションを学ぶデジタルコミュニケーション学部(4年制大学)と、理論と実務を架橋し新たなビジネスを生み出すデジタルコンテンツ研究科(専門職大学院)を設置しています(所在地 東京・御茶ノ水、学長 杉山知之)。このたび、CMキャラクターに人気男性グループ・Number_iの平野紫耀さんを起用し、2024年2月16日(金)に一夜限りのスペシャルTV CMを放映することをお知らせします。 また、本CMはWEBでも公開されるほか、屋外広告を渋谷にて2月27日(火)より掲出する予定です。

「みんなを生きるな。自分を生きよう。2024」 CM特設サイト
https://www.dhw.ac.jp/jibun/

■CMのコンセプトと平野紫耀さんの魅力 『みんなを生きるな。自分を生きよう。』は、DHUが2017年から掲げているスローガンです。大学進学を控えた高校生に向けて、他人の意見に流されず、自分の本当に望む道を見つけ、選んでほしいという思いが込められています。平野さんは、このスローガンを実践している方で、自分の夢に向かって果敢にチャレンジする姿がDHUの理念と一致すると感じました。このメッセージを明るく、元気に伝えてくれる唯一無二の方だと確信し、新CMキャラクターにお願いしました。

本CMでは、夢に悩む後輩にアドバイスする、優しくて頼りになる先輩役を演じていただきました。CMを見た方々に、平野さんのように夢に向かって一歩を踏み出す勇気や、自分の選択に自信を持つきっかけを提供できればと思います。

■CMの内容と見どころ タイトル:デジタルハリウッド大学「みんなを生きるな。自分を生きよう。2024」篇 出演:平野紫耀(Number_i)

本CMは、レストランで夢について相談する後輩と、それに答える先輩(平野紫耀さん)のやりとりを描いたストーリーです。平野さんは、後輩の悩みに対して、「本気で夢を追うって、簡単じゃない」「途中で諦めたくなる瞬間が必ず来る」けれども、「その夢を実現できたら、きっと最高で、やってよかった、楽しかった!って思えるはず」「だから一歩踏み出してみて」とエールを送ります。 最後は、「自分の道は、自分で選ぶしかないでしょ!」と、夢を追う人の背中を押す言葉で締めくくりました。 また、60秒CMでは、後輩に悩み相談に乗る姿をこっそり撮影され、平野さんが照れるシーンもあります。今後、DHU公式SNSからの告知をお見逃しなく。

■メイキング動画・インタビュー動画
今回は本CMとは別にメイキング動画、インタビュー動画も公開します。メイキングでは、相談に乗っている後輩にこっそり撮影され、照れながらアドリブ込みで掛け合う微笑ましいやりとりなどもご覧いただけます。 インタビューでは、平野さんの本気で追っている夢や「みんなを生きるな。自分を生きよう。」というDHUのメッセージについてコメントいただいた他、「選択」に悩む若者へのメッセージもいただきました。

■平野さんインタビュー
Q.平野さんが今「本気で追っている夢」ってなんでしょうか。
A.僕たちの活動において、楽曲やパフォーマンス、行動などを通して、見た人に勇気や元気を与えられる、そんな影響力のある存在になりたいという夢を持っています。

Q.「みんなを生きるな。自分を生きよう。」というデジタルハリウッド大学のメッセージについて、どう感じましたか。
A.すごくいいと思いました。僕も同じように心がけていることがあります。選択するのは難しいですけど、自分のこだわりややりたいことを大切にしようと思います。このメッセージは、色々な意味にとれると思いますが、自分の人生を自分で楽しもうというコンセプトとフレーズが素敵だと思いました。

Q.若者に限らず、すべての「選択」に悩む人に対して、平野さんからメッセージをいただけないでしょうか。
A.選択は本当に難しいですよね。でも、本当にやりたいことなら、失敗してもいいと思えると思います。僕はそういう考え方をしています。好きなことをやるなら、失敗もしたいし、トライアンドエラーもしたいです。結局は、「本当にやりたいと思うことをやってください」と言ってしまうんですけど‥。人生は何が起こるかわからないですから、今、目の前にある本当に自分がやりたいことをやってみるのがいいと思います。

■屋外広告概要 渋谷の2ヶ所で屋外広告を順次展開します。

【掲載期間】
2024年2月27日(火)~3月14日(木)
※天候不順により変更になる可能性あり

■平野紫耀さん プロフィール
平野紫耀(ひらのしょう)
1997年1月29日生まれ、愛知県出身。
23年10⽉、神宮寺勇太、岸優太とともにNumber_i(ナンバーアイ)を結成。
24年1月、ファーストデジタルシングル「GOAT」をリリースし、デビュー。
TOBEの全アーティストが出演する「toHEROes~TOBE 1st Super Live~」(3月14~17日開催予定) を控えている。

■デジタルハリウッド大学[DHU]とは
https://www.dhw.ac.jp/

2005年4月、文部科学省認可の株式会社立の大学として東京・秋葉原に開学(現在の所在地は東京・御茶ノ水)。デジタルコミュニケーション学部(4年制大学)とデジタルコンテンツ研究科(専門職大学院)を設置している。

デジタルコミュニケーション学部では、不確実で予測不能な未来を自分らしく生き抜く力を身につける。 デジタルコンテンツ(3DCG/VFX、VR/AR、ゲーム、映像、グラフィック、Webデザイン、メディアアート、プログラミング等)と企画・コミュニケーション(ビジネスプラン、マーケティング、広報PR等)を産業界の第一線で活躍する教員から幅広く学べる一学部一学科制を採用。さらにグローバル人材を育成するために外国語の重点的な学習プログラムを備え、留学を推進している。世界43か国・地域出身の学生が在籍し、御茶ノ水駅前で多様性に富むキャンパスを運営している。

デジタルコンテンツ研究科では、超高度情報化社会においてデジタルコミュニケーションを駆使し、社会に変革を起こすリーダーを輩出すべく、創発的学究領域 [SEAD(Science/Engineering/Art/Design)]の4要素をバランス良く身につけ融合し、理論と実務を架橋する人材育成を行う。新規事業プランニングとプロトタイピングなど、院生のアイデアの実装およびスタートアップ支援により、「令和4年度大学発ベンチャー調査」(経済産業省)では全国大学中13位、私立大学中5位となっており、多数の起業家を輩出している。

プレスリリース配信元-デジタルハリウッド株式会社
https://companydata.tsujigawa.com/company/5010001023597/

関連記事

  1. 千葉銀行、千葉県初の地域金融機関としてグリーンローンを実行

    千葉銀行、千葉県初の地域金融機関としてグリーンローンを実行

  2. 神戸ポートピアホテル、春の訪れを桜のフォトスポットでお祝い

    神戸ポートピアホテル、春の訪れを桜のフォトスポットでお祝い

  3. 【バレンタイン限定】新作チョコレートを予約受付-CachetteMiya

    【バレンタイン限定】新作チョコレートを予約受付-CachetteMiya

  4. 「VIGOR GK50 ELITE TKL LR JP」MSIがゲーミングキーボード発売

    「VIGOR GK50 ELITE TKL LR JP」ゲーミングキーボード発売

  5. キネカと名古屋グランパス、新たなパートナーシップを発表

    キネカと名古屋グランパス、新たなパートナーシップを発表

  6. Netflixドラマ「サンクチュアリ -聖域-」の澤田賢澄が相撲エンタテインメントショーの顔に

    「サンクチュアリ -聖域-」の澤田賢澄が相撲ショーに挑戦!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。