神戸市の英建株式会社が解体工事の新たなサービスを開始

英建株式会社

神戸市に本社を構える英建株式会社(代表取締役:池本 英優)は、2020年に創業した建築業の新進気鋭の企業です。新築・リフォームから小さな改修・修理、解体までワンストップで対応することができるのが同社の強みです。また、お客様のニーズに応えるために、接客対応やプレゼンテーションにも力を入れています。

同社は、「解体工事をもっと効率的に」という理念のもと、あらゆる解体作業をワンストップで実現する新たなサービスを開始しました。RC構造(鉄筋コンクリート造)・S造(鉄骨造)・SRC(鉄骨鉄筋コンクリート造)など、様々な建物の構造に対応し、適正な安全管理や綿密な施工計画、工事費用、工期をご提案します。

英建株式会社の池本 英優代表取締役は、次のようにコメントしています。「私たちは、建築業界においても技術は当然、サービスも重要だと考えています。解体工事は、建物のライフサイクルの最終段階であり、環境や社会にも影響を与える重要な工事です。私たちは、解体工事をもっと効率的に行うことで、お客様に満足いただくとともに、地域社会にも貢献したいと思っています。」

英建株式会社は、神戸市を中心に活動しており、今後もさらなるサービスの拡充や品質の向上に努めていきます。解体工事に関するお問い合わせは、同社の公式ウェブサイト(https://eiken.info)からお願いいたします。

■全国企業データベースページ
https://companydata.tsujigawa.com/company/4140001116190/

関連記事

  1. 工藤静香が初のオーケストラ公演を開催!名曲の新たな魅力披露

    工藤静香が初のオーケストラ公演を開催!名曲の新たな魅力披露

  2. 新色「canox(カノクス)」登場!braaaとKINCHOのコラボ

    新色「canox(カノクス)」登場!braaaとKINCHOのコラボ

  3. ANISON EXPOでウマ娘プリティーダービーの声優が月替わり登場

    ANISON EXPOでウマ娘プリティーダービーの声優が月替わり登場

  4. コブクロの25周年記念ツアー「ENVELOP」のファイナル公演!振替公演の模様がWOWOWで独占放送・配信決定!

    コブクロの25周年記念ツアー「ENVELOP」のファイナル公演

  5. 楠木ともり

    楠木ともりの新曲「back to back」の配信開始

  6. BlackishGearのBLACK WOOD TABLE、Amazonで販売開始

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。